紀行写真集


甲州道中 ぶらり徒歩の旅 64

八王子市・浅川〜新町



Hitosh



八王子市


浅川下流側

浅川に架かる大和田橋より下流側。
かつては大和田の渡しのあったところだ。

前方は八王子と高崎を結ぶ八高線の鉄橋である。



北大通り、健康管理センター前

旧甲州街道は、浅川に架かる大和田を渡り、
大和田橋南詰の交差点を右折し、北大通りに入る。

右側に八王子健康管理センター、左に八王子5中のあるところだ。



旧街道分岐

旧甲州街道は、北大通りを進み八王子五中交差点で、
左側の狭い道に入る。



新町竹の鼻一里塚跡

旧街道を進むと、右側に新町、竹の鼻一里塚跡碑がある。
八王子宿の入口にあり、日本橋より12番目の一里塚だ。

新町は八王子15宿の一つのあったところだ。

八王子宿は、この新町と横山宿、本宿、八日市宿、寺町、八幡宿、
八木宿、横町、本郷宿、久保宿、島之坊宿、小門宿、上野原宿、
馬乗宿、子安宿の15宿であった。

これらの宿が延々と続き、この中の中心地が横山宿であった。



永福稲荷大明神

旧甲州街道右側にある、永福稲荷神社。
毎年9月に行われる例大祭、しょうが祭りで知られた神社だ。

永福稲荷神社は、力士八光山権五郎が勧請、
当地周辺が竹鼻森、竹の鼻と呼ばれていたことから
竹の鼻稲荷神社とも呼ばれていた。

.江戸時代、甲州街道八王子宿の入口に当たるため、
往来客の信仰も厚く、
今でも寄進された鳥居や天水桶等が残されている。


(八王子市 明神 新町)
1009/1801

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)をクリックすると表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
大和田橋〜横山宿〜八日市宿〜八幡宿〜多摩御陵入口




街道写真紀行


悠々人の日本写真紀行

TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh


inserted by FC2 system