紀行写真集


甲州道中 ぶらり徒歩の旅 68

八王子市・陣馬街道追分



Hitosh



八王子市


陣馬街道分岐、追分交差点

八王子市追分町。
左甲州街道と右陣馬街道との分岐で、
追分交差点となっている。

陣馬街道は、
和田峠を経て神奈川県相模原へ抜ける道である。

なお、旧甲州街道は写真左の現甲州街道のさらに左側の道となる。



追分古道標

追分交差点にある、道標だ。
左、甲州道中高尾山道、右あんげ道と刻まれている。

かつて陣馬街道は「あんげ道」とも呼ばれていた。
あんげは、武州案下(あんげ)で、現八王子のことである。



千人町記念碑

八日市千人町の碑。

文禄2年に、千人同心の小人頭10人と、
それぞれの小人(同心)約100人は、
ここ現在の千人町に拝領屋敷を与えられた。

千人同心は、半士半農の武士集団で、
甲斐武田氏の家臣・小人頭と配下の小人(同心)たちを母体としている。

甲州口の抑えとして江戸の西を守っていた。



千人同心屋敷跡

八王子千人同心屋敷跡記念碑。

この辺に千人同心の屋敷があった。



現甲州街道

陣馬街道追分(追分交差点)よりの現甲州街道(国道20号線)。

見事な並木道となっている。
旧甲州街道は、この道の左側の道である。


(八王子市 八木町 追分町)
1009/1810d

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)をクリックすると表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
大和田橋〜横山宿〜八日市宿〜八幡宿〜多摩御陵入口




街道写真紀行

悠々人の日本写真紀行


Hitosh


inserted by FC2 system