紀行写真集


甲州道中 ぶらり徒歩の旅 71

八王子市・並木町〜御陵口


Hitosh



八王子市


並木町、現甲州街道合流点

旧甲州街道は、ここで左からの現甲州街道に合流。

左側に、曹洞宗の長安寺のあるところだ。



並木町歩道橋

並木町歩道橋。

右折すると浅川沿いに稲荷森神社がある。



現甲州街道、銀杏並木

現甲州街道の見事な銀杏並木。

西八王子の追分交差点から、高尾駅口までの約4.2kmに及ぶ銀杏並木で
大正天皇の御陵造営を記念して、昭和2年に植えられたもの。

樹齢70年を超す銀杏の木が、
約800本もある見ごたえのある並木道となっている。

なお、並木町は江戸時代までは散田村の一部であったが、
昭和31年に町名が変更された。

町名は街道沿いに植栽された見事な銀杏並木に由来する地名である。



多摩御陵入口

並木町、多摩御陵入口の交差点。

ここで、右折すると多摩御陵(武蔵野陵墓地)だ。




多摩御陵参道

武蔵野陵墓地参道(多摩御陵参道)。

武蔵野陵墓地は、
八王子市長房町にある皇室墓地で、大正天皇陵、貞明皇后陵、
昭和天皇陵、香淳皇后陵が造営されている。

なお、武蔵野陵墓地は昭和天皇陵が造営されるまでは、
多摩御陵と称していたため、今でも通称として使われている。



(八王子市 並木町)
1009/1905

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)をクリックすると表示されます


前へ 目次 次作成中


歩行略図
大和田橋〜横山宿〜八日市宿〜八幡宿〜多摩御陵入口




街道写真紀行

悠々人の日本写真紀行


Hitosh


inserted by FC2 system