紀行写真集


甲州道中 ぶらり徒歩の旅 75

八王子市・西浅川〜駒木野宿


Hitosh



八王子市


西浅川交差点

甲州街道(国道20号線)、西浅川交差点。

ここで、旧街道は右折となる。


駒木野宿入口

西浅川交差点より右折し、
旧甲州街道に入る。

如何にも旧街道らしい道となる。
この辺が駒木野宿の入口付近で、下宿と呼ばれていた。

正面は旧街道沿いにある駒木野病院で、
ここの住所は八王子市裏高尾町だ。

駒木野病院は、精神科専門で、病床は447床である。



駒木野宿、下宿

駒木野宿は、江戸側から下宿、中宿、上宿と10町にわたって続き、
本陣1、脇本陣1、旅籠12軒、問屋場3軒の宿場であった。

宿場を通るこの旧甲州街道は、
現在の浅川相模湖線(東京都道神奈川県道516号線)だ。

この道は、都県境の小仏峠を挟んだ前後の区間は、
山道で自動車の通行は出来ない道路となっている。

小仏峠を越えるには、途中から歩くほかない道である。

なお、現在の現甲州街道は
高尾山(599m)を挟んで反対側(南側)の山麓を通っている。


駒木野橋跡

浅川に流れ落ちる沢に架かっている橋である。
この駒木野橋の架け替えの記念碑が建立された(写真左端)。

この橋を渡ると、駒木野宿の中宿で小机関所があったところだ。


小仏関跡碑

駒木野橋を渡ると、小仏関跡碑がある。

関所は常時4人の関番により警護されていた。

元来は小田原北条氏と甲斐武田氏の国境である小仏峠にあったが、
元和2年、徳川幕府の五街道整備により、ここに移設された。


(八王子市 裏高尾町 駒木野)
1009/1908

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)をクリックすると表示されます


前へ 目次 次作成中


歩行略図
多摩御陵入口〜高尾駅口〜小仏峠




街道写真紀行

悠々人の日本写真紀行


Hitosh


inserted by FC2 system