紀行写真集



旧奥州街道ぶらり徒歩の旅 656
青森市・浅虫温泉入口



Hitosh



青森市浅虫

浅虫温泉駅分岐

青森市浅虫字坂本で、ここから旧街道はここで分岐し、左側の細い道となる。

浅虫温泉駅のある方向だ。
さらに、この先の浅虫川上流側にある浅虫ダム、浅虫ほたる湖もここで左折である。
標識には、ここより2kmと書いてあった。


八大龍神宮
  
街道右手にある八大龍神宮参道入り口である。この急な階段を上ったところに小さ社があった。
  由緒は良くわからないそうだが、地元の人は竜神様と呼んでいる。
  龍神は水・漁師の守護神だ。龍の姿をして水中に住み、水を司る神様である。
  日本では、農耕と結びついて雨乞い祈願の対象となり、また漁師にも信仰されてきたので、位置的にも浅虫に相応しい神様である。
  なお、八大龍王も昔から雨乞いの神様として祀られている。龍神様よりこちらの方が、尤もらしく感じる。
  北海道岩見沢に本拠を置く、八大龍王大自然愛信教団とは関係なさそうである。


浅虫温泉、旧道

国道4号線より分岐し浅虫温泉駅方面に向かう。
この道が旧道である。


奥州街道碑
  旧街道右側に、奥州街道と書かれた大きな石塔がある。旧街道ウォーカーにとっては励みになる嬉しい石塔である。


旧奥州街道、浅虫村付近案内図

奥州街道と書かれた石碑の背後には、
奥州街道図(浅虫村付近)の絵図が描かれてあった。

浅虫村にあった本陣や、高札場、旧街道、旧温泉街、
そして一里塚等の位置が記入されてあった。


(青森市 浅虫 坂本)
1206/1407)

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)、又は「画像の追加」(右クリック)を行うと表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
平内町〜小湊〜藤沢〜西平内〜浅虫温泉



街道写真紀行


悠々人の日本写真紀行

TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh


inserted by FC2 system