紀行写真集



旧奥州街道ぶらり徒歩の旅 746
外ヶ浜町三厩龍浜・階段国道


Hitosh



三厩龍浜、階段国道入口

国道399号線の日本で唯一の階段国道入口で、
階段国道案内図がある。

この案内図と朱塗りの道が無ければ、道筋さえ判らない区間である。

国道399号線は、青森県弘前市から津軽群外ヶ浜町に至る国道で、
ここ龍浜区間では、階段と歩道で構成され、車両通行不能区間となっている。



三厩龍浜集落・国道399号線

三厩龍浜の集落の間を通る、
この狭い路地が国道399号線である。



三厩、龍飛漁港

朱塗りの路地、国道339号線を道なりに進むと、
目の前に階段が見えてきた。

これが、有名な国道339号線の階段国道である。
もともとは坂道であった。

名物として残すために地元の声によって階段が整備されたのは、
国道制定後、20年近くたってからである。



三厩龍浜、大宰碑公園

階段国道の途中で下(龍飛漁港)を見た写真である。

この階段は全部で362段、全長388.2m、
標高差は70mの急な階段となっている。



階段国道より松前半島と帯島

階段国道をさらに上ると、龍飛崎先端の帯島の全景が良く見えた。

その先、津軽海峡を挟んで、
対岸の北海道松前半島が間近に見えるところだ。


(外ヶ浜町三厩 龍浜 )
1210/1511

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)、又は「画像の追加」(右クリック)を行うと表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
津軽三厩龍浜~帯島~龍飛崎灯台~道の駅みんまや



街道写真紀行


悠々人の日本写真紀行

TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh


inserted by FC2 system