紀行写真集



旧奥州街道ぶらり徒歩の旅 218

名取市・飯野坂〜薬師堂古墳




Hitosh



名取市

館腰遊歩道・親水公園


明神山古墳の傍を抜けると、館山遊歩道の親水公園がある。
住所は名取市植松から飯野坂と変わる。

飯野坂は愛島丘陵北東部にあり、飯野坂古墳群のあるところだ。
ここには、前方後方墳5基と方墳2基が一群となって分布している。

名取市全体では、古墳時代前期から末期までの100基以上の古墳が確認されている。


明観寺
  親水公園の先、右側(東側)に浄土真宗の無量山明観寺がある。江戸時代は、この明観寺付近に館腰一里塚があったようだが、その痕跡は無かった。
  この明観寺と旧街道を挟んで反対側(西側)に薬師堂がある。


薬師堂古墳

薬師堂で古墳があったところだ。

薬師堂古墳の西側には全長40〜50m規模の前方後方墳5基(宮山古墳、観音塚古墳、
山居古墳、山居北古墳、薬師堂古墳)と、全長約14m希望の方墳2基(観音塚1,2号墳)が
連なっている。

その中で、一番東側にあるこの薬師堂古墳が全長66m、最大高さ30mの前方後方墳で、
飯野坂古墳群最大の規模となっている。


館腰遊歩道終点
  薬師堂古墳の前を抜け、第一中学校の手前で遊歩道は終点となっている。ここで右折して街道に復帰する。

(宮城県名取市飯野坂)
1005/1012

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)、又は「画像の追加」(右クリック)を行うと表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
JR岩沼駅〜岩沼宿北町〜名取市・館腰駅〜雷神山古墳〜東北本線踏切



街道写真紀行


悠々人の日本写真紀行

TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh


inserted by FC2 system