紀行写真集



旧奥州街道ぶらり徒歩の旅 247

仙台・青葉神社通り


Hitosh



仙台
玄光庵
  旧奥州街道は国分通りから青葉神社通りに変わる。通町に入ると左側に曹洞宗喜福山玄光庵がある。
  仙台城築城以前から青葉山にあったが、慶長5年(1600年)の築城の際、ここに移転した。
  玄光庵本堂内の寿老人像は仙台七福神の一つである。庵の入口には大きな金剛力士像(仁王)が2体並んで建てられている。
熊野神社
  玄光庵に隣接した熊野神社である。かつての宮城県荒巻村の総鎮守だ。土御門天皇の時代(1199〜1209)、勅宣により当地に奉祀され、当時は熊野三所大神宮と呼ばれていた。
  現在の社殿は享保7年(1722)の建立とのこと。


青葉神社通り

やがて正面に青間神社が見えてきた。

青葉神社通は、旧奥州街道の内、北四番丁(国道48号線交差点)を南端として、
青葉神社までを北端とする道路の通称名である。

この左側に通町公園のあるところだ。

写真左端の店、「熊本ラーメン、おっぺしゃん」とある。
気になり調べてみると熊本方言で、不細工な人、ブスの意味だそうだ。


旧家
  青葉神社通りに面した旧家。かつての検断屋敷跡で仙台市の指定文化財となっている。
  


青葉神社前/通町公園前

旧奥州街道は青葉神社の前で右折している。
そしてその先で左折となり、奥州街道69番目の宿場・七北田宿へと向かっている。



(宮城県仙台市青葉区通町、青葉町))
1005/1101

写真が一部表示されない場合は、「ページの更新」(F5キー)、又は「画像の追加」(右クリック)を行うと表示されます


前へ 目次 次へ


歩行略図
仙台・芭蕉の辻〜定禅寺通〜青葉神社〜北仙台駅〜鷺ヶ森



街道写真紀行


悠々人の日本写真紀行

TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh


inserted by FC2 system